松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

盤龍禅礎老師「自賛頂相」

盤龍禅礎老師は瑞巌寺126世。相国寺獨園老師の法を嗣ぐ。當山先々住秀峰和尚の師。
写真を和紙に印刷したものに肉筆で自ら賛を着けている。従来は□十□と年齢が空けてあったが秀峰和尚が後補したものと思われる。(瑞巌寺本は空けたままとなっている。)「秀峰禅士の需(もとめ)に応ず」との為書きが見られる。
「この鈍漢は_田に生まれ江月の野を耕し、瑞巌の天辺に眠る。悪臭を放つこの身で八十八年も生きてきた。南へ北へと布教をして来たが、半銭の価値も無い。」

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」