松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

大愚宗築禅師着賛「達磨画賛」

不立文字、飢人の食を奪い
見性成仏、曲は直を蔵さず
実際理地、偽無く真無し
慈悲の為の故に荊棘生ず
前住妙心現住越之大安禅寺大愚拝賛


不立文字のという手厳しい指導は飢人の食物を奪うが如く、修行者の迷いを粉砕し、見性成仏と は、曲のそばに真っ直ぐなものがあれば自ずと真っ直ぐなものが顕れるように、仏性はどの人の心にも宿っているのである。すべての空間が真如の世界であり、 本来偽も無ければ真も無い。達磨のイバラの如き悪辣な手ほどきはすべて慈悲から生じたものである。

大愚禅師(一五八四~一六六九)は福井県大安寺開山。岐阜出身。雲居禅師とは朋友で、雲水時代には雲居禅師等と共に仙台覚範寺虎哉禅 師のもとに参じている。豪快な境涯で、武家や公家といった権力者に媚を売らぬ禅僧であった。妙心寺開山三百年遠諱の際も愚堂禅師の偈に抗議したのも彼なら では逸話である。諸相非相禅師と勅諡される。
東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」