松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

古梁紹岷禅師「操存」

己丑孟秋
操存
南山老人書於
海眼閣

南山こと仙台瑞鳳寺古梁紹岷禅師(1756~1839)の横物。操存は『孟子』の言葉で、心を喪わぬようにすること。南山和尚活躍期の己丑孟秋は文政12年(1829)。この時、南山和尚は74歳頃、瑞鳳寺を住持の席を後董に譲る1年前。海眼閣は仙台瑞鳳寺内の建物。

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」