松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

古梁紹岷禅師「鶴舞千年樹 虹飛百尺橋」

「鶴舞千年樹 虹飛百尺橋」は唐代の詩人である陳子昂作『春日登金華觀』の一節。この詩中には仙台という言葉が見られる。仙台瑞鳳寺で政宗公の御霊屋を守った南山和尚、如何なる思いでこの書を記したのであろうか?本紙165㎝×82㎝の大幅である。  

参考までに陳子昴の『春日登金華觀』を以下に記す。
白玉仙台古 丹丘別望遙
山川亂雲日 樓榭入煙霄
鶴舞千年樹 虹飛百尺橋
還疑赤松子 天路坐相邀

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」