松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

月耕道稔禅師着賛「文殊画賛」

出留放憨痴
隠顕麾人知
如是經常轉
悠然獨自怡
壬申 夏
延寿頭陀稔月畊題

 

月耕道稔禅師は寛永5年(1628) 9月1日生まれ。尾張出身。俗姓は太田。道号は月耕(げっこう)。月畊とも。諱は道稔(どうにん)、もとは宗親。号は亀毛子。瑞巌寺の中興開山、雲居希膺禅師が岐阜瑞龍寺復興の為に同寺に逗留している間に弟子となっている。雲居禅師の晩年にもその膝下に仕えていたようで、繋船亭の毘沙門天像尊前にて雲居禅師が入寂する際に、その傍らで控えていたことが雲居禅師年譜で確認出来る。
万治2年(1659)に雲居禅師が遷化した後は、寛文元年(1661)に仙台藩四代藩主伊達綱村公推挙により妙心寺第一座となり、瑞巌寺の末寺である永安寺の住持となるが、延宝5年(1677)に黄檗山万福寺に入って黄檗派に転じ、木庵禅師の法を嗣いだ。
伊達綱村公の帰依篤く、元禄9年(1696)綱村公正室仙姫の菩提所である万寿寺の開山となった。元禄14年(1701)1月1日死去。74歳。

 

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」