松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

鈴木大拙居士「無事甲」

 甲は「奥の小座敷」「物置」の意で無事甲は「無用のところ」と解釈される。『禅関策進』(東山演禅師送徒行脚)には「無事甲裏に坐住す可からず云々」(何もしない無事そのものの中にへたりこんでもいけない。=禅の語録『禅関策進』藤吉慈海著筑摩書房)とある。
 しかし、横物の墨蹟として大拙居士が書したところには、この表面的な意味よりさらに深いねらいがあると思える。

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」