松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

小池曲江居士「鶴図」


 天保己亥は天保十年。本来であれば曲江居士は八十二才だが署名には七十八とある。平成九年に仙台市博物館で開催された曲江展の図録を確認すると同様に署名の干支と年齢が合致しない作品が散見されるが理由は詳らかでは無い。
下浣(げかん)は下澣とも表記し二十日頃を意味する。唐時代の制度で月のうち十日ごとに官吏に休暇を与え、自宅で入浴させたところから十日を単位として「浣」(すすぐの意)と言った。
東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」