松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

雲居希膺禅師 法語「初祖曰云々」


初祖曰
若一念心既起則有
善悪二業 以故
有天堂有地獄
若一念心不起則無
善悪二業 以故
無天堂無地獄
只是衆生造業々造衆生今世
造業後世受報無有脱期
今之凡夫往々造業妄説無
報豈不苦哉
吾祖叮嚀之慈誨児孫却不
信是豈又不復苦哉
善悪ノ心ヨリ禍福口二イデ
二世ノ苦楽ノ基トゾナル
吾宗ノ大小檀ヨク聞テ
達磨ノ言ヲ信ジタマヘヤ
把不住軒主
  希膺(花押)

初祖とは言うまでもなく禅宗をインドから中国に伝えた達磨大師のこと。前半は『少室六門』第五門悟性論からの要旨を引用しており、後半ではこれを踏まえ、「善悪を区別する心から災いや幸いが生じ、二世(現世と来世)にわたる苦楽の大元となる。禅宗を信者ならば達磨大師の言葉を信じるべきである。」と結んでいる。
東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」