松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

小池曲江居士「蘭亭曲水図」


仙台藩四大絵師の一人で塩竈出身の小池曲江居士による「蘭亭曲水図」。
文化丁卯は文化4年(1807)。曲江居士はこの年50歳となる。『小池曲江の絵画』には同年に描かれたほぼ同じ構図の「蘭亭曲水図」が掲載されている。この年は諸国遊歴の旅を行う他、図録『小池曲江の絵画』に所載される作品も多く、活発な活動の様子がうかがえる。
蘭亭曲水図
中国・東晋の永和9年(353)3月3日、会稽山陰(浙江省紹興)の蘭亭に、謝安ら文雅の士41人が集まり、上巳(じょうし=陰暦3月3日)の修禊(しゅうけい=みそぎ)を行い、詩を作った故事に基づく作品。曲折した流水に觴(さかずき)を流し、これが目前を流れ過ぎる前に詩を作り、詩の出来なかった者には罰杯が科せられたという。(『小池曲江の絵画』小池曲江没後150年記念の会実行委員会 平成9年発行p112中段より引用)
東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」