松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

臨済禅師画賛 雲居希膺禅師

臨済禅師画賛 雲居希膺禅師

雲居希膺(1582~1659)着賛


雲居禅師は、土佐の人。瑞巖寺中興開山。政宗公菩提の為に陽徳院、天麟院に念仏を勧め、往生要歌を記す。勅賜号慈光不昧。大悲円満国師と諡される。
作品は宗祖臨済禅師の頂相に雲居禅師が賛を着けたもの。紙本で巾28cm×竪98cm。臨済慧照禅師は唐代の禅僧。諱(いみな)は義玄。豪放明快なる説法で後に臨済宗宗祖と仰がれる。賛もその一喝の凄まじさと峻厳なる家風を讃えている。

(賛)
熱喝の声 碧天に徹り
瞋拳の勢 黄泉に透る
是れ何等の漢
臨済義玄
拙孫希膺(花押)拝賛
東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」