松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

伊達忠宗公 「消息」

大愚宗築禅師法語「学道之人不識真云々」
伊達忠宗(1599~1658)号義山
二代藩主。藩祖政宗公の跡を継ぎ38歳で藩主となる。忠宗公時代に行われた買米制度などの新田開墾奨励政策は、政宗公時代より行われた治水対策とも併せて、「米どころ」伊達藩の基盤となった。

明日之儀延候様に可申
越候 相伴衆へも其様
明日上様還御必定之由にて
可申渡候 以上
昼時分より 御城へ相詰候
由従周防殿被仰間 宗利
所へ之儀延引候様に可申 近頃
残多候へ共わたくしならぬ事
にて候 来月は必可参由
可申越候 かしこ
廿七日
         忠宗
津田近殿まいる
東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」