松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

古梁紹岷禅師 「富士詠」

古梁紹岷禅師 「富士詠」

古梁紹岷禅師「富士詠」            
浮雲不隔瑤䑓  
色雪下珠簾十
二重  
芙蓉老師富士詠    
南山老人書 

(訓読)
浮雲瑤䑓、 色を隔たず
雪下の珠簾  十二重   
芙蓉老師富士の詠     
南山老人書

古梁紹岷 こりょう じょうみん
宝暦6年~天保10年(1756~1839)  
 南山の名で親しまれる。相模の出身。七代藩主重村公に見出され、後に仙台瑞鳳寺の住持となる。書画に巧みで、東洋、菅井梅関、小池曲江らとの合作も残される。   
 作品は芙蓉老師の富士を詠った句を記したもの。雲下の富士の名を借りて、人々に元来具わる仏の心を表現したものか?
  芙蓉老師は江戸高輪東禅寺の住持であった萬菴原資禅師。『日本諸家人物誌』(南山道人=池永豹纂述 皆川淇園校閲)に「釈萬菴 名は原資、芙蓉と号す。幼にして宋元の体を刻意して、詩を作るに妙を得たり。人みな文珠小僧と呼ぶ。後に徂来及び南郭に學んで詩風を變んず。東都の芝東禪寺に住す。著述江陵集。」とある。
縦110㎝×横46㎝

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」