松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

古梁紹岷禅師 「本立而道成」

古梁紹岷禅師 「本立而道成」

南山さんの名で親しまれる古梁紹岷禅師の一行書。南山禅師については他頁を参照されたい。

作品は「本立ちて道成る」と読む。論語の学而篇に「本立ちて道生ず」という言葉があるが、古い句双紙を見ると「生」という字に「ナル」とルビされているものがあり、この墨蹟が「生」を「成」と記したことが理解できる。意味は当然同じで、「根本が定まれば道は自ずから成る」「一心を確立すれば道に適う」ということ。

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」