松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

盤龍禅礎老師「東園寺本堂落慶偈頌」

盤龍禅礎老師「東園寺本堂落慶偈頌」

昭和七年、東園寺本堂落慶のお祝いに賜った偈頌。盤龍老師は先々住秀峰和尚の師。当山の本堂は昭和初期の鉄筋コンクリート造で東北最初期の鉄筋コンクリート造本堂とも言われる。当山には同じ内容の作品がもう一点保存されている。綿密な盤龍老師が秀峰和尚に二枚も書き与えたのであろう。

「祝得す 東園の古道場 
昭和の再建 大高堂 
皇風は永久(とこしえ)に扇ぎ、天壌(てんじょう)を、齊(ひとし)くす
佛日輝きを増して萬劫長し」

(意訳)
古刹東園寺の本堂落慶をお祝いする。昭和の再建たる本堂は高く聳えている。この功徳を以て、皇道は永遠に盛んに、天地は良く治まり、佛の威光は輝きを増し、萬劫も力を長らえるであろう。

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」