松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

古梁紹岷禅師 「譱 置き字」

古梁紹岷禅師の横物で扁額に仕立てられている。 扁額であるが故に長い期間、飾られたままであった為に本紙の痛みが激しいが、旧来から東園寺に所蔵される作品である。譱は善の正字。「積善の家には必ず余慶有り。」という『易経』の言葉が添えられている。この言葉は「積不善(せきふぜん)の家には必ず余殃(よおう)有り。」と続く。 古梁禅師については作品№84等をご参照ください。

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」