松巌山 東園禅寺トップ > 法螺貝

法螺貝 住職の法話

令和元年八月発行

「ご先祖様」

 昔はお盆と言えば多くの会社が休みとなり、それぞれが帰省しお墓参りするというのが国民的な行事でありましたが、昨今は休みが分散する上に、折角の休みだから故郷に帰るのはヤメにして海外旅行にでも出掛けましょう!という塩梅で8月13日から16日という正式なお盆期間中にお参りする方は徐々に減って来ているようです。それでも近年授与期間を前倒しているお盆のお札を受ける方の数は横這いですので、世知辛い世の中にあって東園寺の檀家さんはとても信心深い方が多いのだと感じます。
 ご先祖様が今世に帰還されると信じられるお盆ですが、冥界の扉が開くという発想は日本だけでは無く、東アジア各国で信じられるもののようです。お盆というものが日本に定着し、21世紀の現代でもそれなりに多くの人々がお盆を意識し、若い方でもお墓参りをするという背景には年配者に命じられたからというだけで無く、何かしらの大いなる力に我々が支えられているという心理が働いているものだと思いますし、実際にご先祖が帰って来ていらっしゃるのだと私は信じています。
 私達が生まれ、多くの縁に支えられていることの自覚=ご先祖様への感謝は、私達の心を豊かにし、穏やかな日常を送る基礎となるものです。ご自分のご先祖のお墓やご自宅のご仏壇は最高のパワースポットです。騙されたと思って毎日合掌してみてください!きっと幸せな気持ちになれますよ!

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」