松巌山 東園禅寺トップ > 東園寺所蔵書画

東園寺所蔵書画

雲居希膺禅師「十悔章(じゅうげしょう)」

師に逢うて学ばざれば去りて後ち悔ゆ。
賢に逢うて交わざれば別れて後ち悔ゆ。
義を見て為さざれば過ぎて後ち悔ゆ。
危を見て遠ざからざれば陥いりて後ち悔ゆ。
主に事(つか)えて忠ならざれば退いて後ち悔ゆ。
親に事(つか)えて孝ならざれば喪(うしな)いて後ち悔ゆ。
財を得て散ぜざれば失いて後ち悔ゆ。
国を得て仁ならざれば乱れて後ち悔ゆ。
因果を信ぜざれば報いし時悔ゆ。
菩提を信ぜざれば死ぬる時悔ゆ。
萬事一たび失えば悔ゆとも回(かえ)らず。
君に勧む平生要(かなら)ず悔い無からんことを。
希膺(花押)

後に「雲居国師十悔章」として周知された一文。当山には後裔である大領義猷禅師の十悔章が所蔵されている。(http://www.toenji.com/zousho/107.html参照)仏儒一如を示すこの十悔章は近世の道徳観とよく合致しており、雲居禅師の法孫のみならず、比較的多くの禅僧に書写されているようである。

 

東園寺 所蔵書画

東園寺で所蔵の書画をご紹介しています。

東園寺 中興開山

東園寺の中興開山である曹源祖水和尚(そうげんそすいおしょう)についてのお話がご覧いただけます。

布袋の袋 東園寺住職の塩釜中央幼稚園園長のブログ。
携帯電話からもご覧になれます。右のQRコードを読み取ってください
花園妙心寺 ご開山さま
塩釜中央幼稚園 われらはほとけのこどもなり
「くじら組日記~塩釜中央幼稚園のブログ」